バカラで大勝を目指す秘密

バカラ

バカラで大勝を目指すには、マネーマネジメントをしっかりとすることで、守備と攻撃のバランスをとることが大変重要です。その上で、勝ちを重ねていく方法を考えるべきでしょう。

守備を固めながら大勝するためには、システムベットが効果的であると考えられています。「システムベットとは、どのようなものですか?」ギャンブル初心者には聞きなれない言葉ですね。これは一定の金額を法則に従ってベットする方法論であり、ツボにはまると驚きの成果が上がるものです。

まずおすすめしたいのは、10パーセント法とされているものです。この方法は手持ちの軍資金を管理しながら賭けを進めていく方法であり、守備を固めながらギャンブルの波がやってくるのを待ちます。
この方法で考えられるメリットは、1回の勝負で大きく負けてしまうことがないところです。ギャンブルにおきまして、大切なことは軍資金が底をついてしまわないことになります。何回もベットを続けることができますので、やがてバカラの大きな波を感じることになります。自分の軍資金を常にみつめながら、次のベット額を決定していく。まさに徹底した自己管理に基づいたギャンブル、ということになるのです。

パーレー法

次におすすめする方法はバーレー法とよばれているものです。この方法は超攻撃型であり、少ない資金を短時間で大きくしたいと考える場合にとるものです。
やり方はいたってシンプル。手元資金のうち比較的少額を倍率の少ないところでよいですからベットします。その勝負に勝ったなら、勝利した金額をそのままそこへベット。再度勝ったなら、すかさず勝利した金額をそのままベット。要は損をしても構わない程度の資金で、連勝した場合にとてつもなく大勝となる方法なのです。万一途中で負けたとしても、損失は最低限ですから、少ないダメージで済むことになります。

方法論をもう一つ。31システム法とよばれているもので、守備力の強い方法となります。この方法は少し複雑ではあるのですが、身に着けるとギャンブルのスキルアップとなりますよ。
まず手持ちの軍資金から31ドルを用意するところから始めます。「31ドルを用意するのですか?中途半端な金額ですね」
このように感じることでしょう。しかし、この31ドルという数字に意味があるのです。
まず用意した31ドルを9回分に分けていくのですが、分け方として最初の3回分を1ドル、次の2回分を2ドル、その次2回分を4ドル、最後の2回分を8ドルとします。そしてベットスタートです。
どこかの回で連勝したら、一旦ベットストップしましょう。
9回勝負したうち、どこかで連勝すれば必ず用意した金額を上回ります。万一9連敗してしまったとしても、用意した金額以上に負けることがありません。
バカラでなかなか9連敗は難しいでしょう。逆に9回勝負したら、どこかで連勝できると思いませんか?

31システム法

まとめとなるのですが、これらの方法は先人たちの知恵と経験から生み出されたものです。あとは実践あるのみですよ。
実りあるカジノライフを楽しみましょう。