オンラインカジノのスロットの還元率が高い理由

カジノのスロットマシンはそれぞれにコンセプトが異なり、ゲームシステムや還元の割合が大きく異なってきます。
ジャックポットの搭載のありなしが顕著ですが、ジャックポットでも金額が固定のものもあれば、数億、数十億単位の配当が発生するものもあります。

当選の確率にも大きな違いが出るため、何を優先すべきかで選ぶべきスロットマシンが変わるのです。
また、オンラインカジノの場合はボーナスやフリースピンの存在も大きく影響します。
スロットマシン中心のボーナスを設定しているオンラインカジノは珍しくないため、ボーナス制度などチェックして少しでもお得に遊ぶのがおすすめです。

カジノで稼ぎたいのであれば仕組みを理解することが大切

カジノで稼ぎたいのであれば仕組みを理解することが大切
カジノのスロットマシンはカジノが稼ぐためのツールになります。
遊んだ人が勝つチャンスを設定するかわり、ベット額は所定の割合でカジノ側に入る仕組みになっています。
海外リゾート地などにあるランドカジノも、オンラインカジノも根本的な仕組みは変わりません。
ただし、スロットマシンの実機の製造や各種調整、マシンの輸送や設置の費用など、ランドカジノは稼動と維持に多額のコストがかかります。

結果的に高い還元率を実現することは難しくなります。
一方のオンラインカジノは、スロットマシンのプログラムの作成や、プログラムを動かすサーバーの維持管理、各種人件費のみで運営できるのが強みです。

ランドカジノよりも低コストで運営できるため、オンラインカジノの還元率の高さも魅力になります。
同じスロットでもパチスロなどよりもオンラインカジノのスロットマシンが稼ぎやすいといわれるのは、運営や維持コストの安さにあるのです。

また、オンラインカジノのスロットマシンでも、ジャックポットで一人の人間に一気に還元するのか、平均的に還元するのかでも違いがあります。
カジノのスロットマシンで稼ぎたいのであれば、仕組みやコンセプトを理解した上でプレイすることが重要です。

ジャックポットの確率はスロットマシンによって大きく異なる

ジャックポットの確率はスロットマシンによって大きく異なる
カジノのスロットマシンの中には、ジャックポットと呼ばれる大当たりを搭載したものがあります。
オンラインカジノの目玉になることも多く、数億から数十億単位のジャックポットが発生するスロットマシンも存在します。
重要なのはゲーム会社がジャックポットの確率を公表しているスロットマシンがあり、億万長者になれる確率も確認できる点です。

例えばMegabucksという機種の場合、ジャックポットが出ると120万ドルから350万ドルの当選金が支払われます。
日本円に換算すると最低額から1億2千万円を超えますが、当選の確率は約5千万分の1に設定されています。
一方で、比較的当選確率が高い金額固定型のジャックポット搭載のスロットマシン、Double Diamondの場合は当選確率が約4万6千分の1、当選金額が2千5百ドルに設定されています。

オンラインカジノのスロットマシンの還元率は90%を超えることが一般的です。
ジャックポットの金額が大きいほど損をする人も多いことになるため、スロットマシン選びの基準になってくれます。

オンラインカジノにはジャックポット機能がなく、クラシカルなデザインとシステムのスロットマシンもあります。
クラシカルなスロットマシンは、開発費が安く、大当たりがないため勝ち負けが偏りにくいのが特徴です。

還元率も高い傾向があり、隠れた人気機種になっている場合もあります。
オンラインカジノで稼ぎたい場合は、メーカーや第三者機関の公表しているジャックポットの出現率や、還元率をチェックする癖をつけるのがおすすめです。

完全に運任せにするのではなく、確率を根拠に選ぶのも方法になっているのです。

マシンの機種とオンラインカジノのボーナスの組み合わせも重要

マシンの機種とオンラインカジノのボーナスの組み合わせも重要
オンラインカジノに提供されるスロットマシンは、ゲーム会社が作ることが一般的です。
そのため、複数のオンラインカジノで同じスロットマシンが遊べることは珍しくなくなっています。
同じスロットマシンでチップの一部をため続け、一気に放出するジャックポット機も存在します。

億万長者になるチャンスを掴みにいくのであれば、スロットマシンを中心にオンラインカジノを選ぶのも方法なのです。
少しでも当選確率を上げたい場合は、オンラインカジノのボーナスやキャッシュバックに注目するのがおすすめです。
スロットマシンに使えるボーナスやフリースピンを充実させ、スロット中心のビジネスモデルを作っているオンラインカジノもあるからです。

ボーナスなどをうまく生かせば、それだけスロットを回すチャンスが増えます。
プレイする回数が増えるほど当選確率も上げられるため、目玉機種とボーナスの組み合わせでオンラインカジノをチェックすると更にお得なカジノが絞りこまれます。

確率やボーナスについて知るとより勝ちを狙いやすくなる

カジノのスロットマシンはそれぞれコンセプトや仕組みが異なり、賭け金を還元する割合にも違いがあります。
オンラインカジノのスロットは全般的に還元率が高いのが魅力で、ジャックポットの当選率などから勝てる確率なども分析しやすくなっています。

オンラインカジノ独自のボーナスなどを駆使すれば、更に賭けるチャンスが増えるのがポイントです。
仕組みを知った上でオンラインカジノやスロットマシンを選べば、それだけ儲けを出しやすくなるのです。

ネットカジノをおすすめする理由

ネットカジノをおすすめする理由

ネットカジノをおすすめする理由

ネットカジノとは、インターネットで遊べる、本格的なカジノ(広義的にはオンラインカジノとも呼ばれる)インターネットで遊ぶ事以外に、海外で楽しめるランドカジノと変わりません。
しかもネットカジノは他のギャンブルと比較して最もテラ銭が低いギャンブルです。

テラ銭とは“カジノ側へ支払う控除率”であり、ギャンブルの「勝ち易さ」を示す重要な要素です。宝くじでは50%、競輪・競馬・競艇・オートレース等の公営ギャンブルは20%~25%、パチンコでも10%もテラ銭が取られていることをご存知でしょうか?

比べてネットカジノは平均5%程度で、ゲームによっては1%未満で稼動するものもあります。
これはネットカジノはインターネットを使った運営のため、人件費が掛からない事が背景にあります。

世界中のプレイヤーが24時間楽しむことができますので、顧客数が多く、薄利多売で運営できるのです。
その分プレイヤーが勝ちやすくなっています。

ネットカジノって違法じゃないの?

ネットカジノって違法じゃないの?

「ネットカジノを始めてみたい!」と思ってはいるものの、ニュース等で摘発が報道される「闇カジ」同様、「違法じゃないのか?」と不安を感じておられる方も多いかと思います。
日本は、競馬、競艇、パチンコなどは、合法的に賭博を楽しめる環境にあるものの、ランドカジノに至っては世界から乗り遅れている国でもあります。
しかし、2016年12月、IR推進法案(通称:カジノ法案)が可決されました(2017年現在)。

このような状況で「ネットカジノをプレイする事が違法か否か」は、対象のネットカジノが「日本国外運営のもの、かつ然るべき国のライセンスを合法的に得ているかどうか」で判断します。
つまり問題は「日本人が海外で認可されているネットカジノをプレイするのは違法ではないのか?」という点です。

この問題は、長らく…そして今でもはっきりしない状態ですが、それと同時にネットカジノのプレイヤーが逮捕・検挙されることもありませんでした。
ところが、2016年にそれぞれの自宅でネットカジノを楽しんでいた複数のプレイヤーが家宅捜査を受け、賭博の容疑をかけられる事件が起こりました。

容疑をかけられたプレイヤーのほとんどが略式起訴を受け入れ軽い罰金(10万~20万)で済ませましたが、一人だけ略式起訴を拒否したプレイヤーがいました。
賭博行為は認めるが、そのような状況で不意に検挙されたのが納得いかなかったわけです。
結果、2017年に検察は起訴を見送り、不起訴となりました。

略式起訴を受け入れるか否かは、個人の判断の自由であって、受け入れれば罰金のみでフィニッシュです。
自宅でネットカジノをプレイして家宅捜査を受けるような事件はこの一件のみであり、略式起訴を拒否すれば不起訴で決着した訳です。
不起訴は、もちろん不処罰であって罰金も前科もつきません。

まとめ

まとめ

・ネットカジノはグレーゾーンだということ
・選ぶ際は信頼性の高いライセンスを取得しているかチェックすること
・常に情報収集すること

以上で述べた点からネットカジノは違法だと簡単に断ずることはできないのです。
だからといって合法とも言い切れませんが、現状はグレーゾーンということで認識しておいて下さい。

また、ネットカジノを選ぶ際は「運営元は認可されている海外のものか?」の点はしっかり確認し、ご自身の判断でプレイされるようにして下さい。
当サイトで紹介しているネットカジノは、国から厳しい審査を受けてライセンスを取得し、運営しているものばかりです。

飽きが決して来ない一級品のギャンブル

飽きが決して来ない一級品のギャンブル

インターネットでの楽しみ方は色々ありますが、その中でも最大級で熱くなれるのはオンラインカジノかもしれません。
カジノではルーレットやスロット、そしてブラックジャックやポーカー、バカラといったカードゲームでチップやコインを賭けて、じっくりと時間をかけて勝負したり、大きく賭けて一気に稼ぐ醍醐味があります。

そんなカジノの魅力をインターネットで堪能できるのが、オンラインカジノなのです。

オンラインカジノに人気が集まる理由

インターネットで賭けることができるギャンブルと言うと、競馬や宝くじもネットを利用することができるのですが、オンラインカジノの方に多くのプレイヤーが集まっています。
オンラインで楽しむギャンブルの中には、リアルタイムにゲームを楽しめて、当たれば大きな配当金をもらえるゲームもあります。

しかしながら、他のギャンブルと比べてペイアウト率が高いという点を考慮した場合、稼ぐことを目的とするなら、ゲームを楽しめてさらに稼ぐチャンスが高いオンラインカジノを選んだ方がいいということなのです。

また、オンラインカジノは、この数年でスマホが使えるサイトも増えてきているので、ネットが使える場所なら何処からでも参加できるようになっています。
この点もオンラインの人気を高めている理由の1つかもしれません。

では、オンラインカジノでホットなゲームとしては、どんなものがあるのでしょうか?

ドンと稼げるチャンスがあるスロットマシン

ドンと稼げるチャンスがあるスロットマシン

オンラインカジノでは、とても大きな配当金をゲットできるゲームがあるといいましたが、それがスロットマシンです。
スロットはコインを入れて、後は絵柄を回すだけで、自動でラインが揃うかどうか決まります。
賭けたライン数によって、配当金が戻って来るのですが、これでも大きな倍率で20~30倍といったレベルです。

しかし、スロットにはさらに大きな配当金が待っています。
それがジャックポットという大当りの特典で、その額は日本円にして数千万円にもなる大きさです。
日本からの参加者でも何気なくスロットを回していて、ジャックポットにヒットさせた人が何人もいるのですから、決して他人事ではありません。

ビデオポーカー

カジノではトランプを使ったギャンブルとして、ポーカーがありますが、オンラインカジノではビデオポーカーに人気が集まっています。
これは前出しのスロットマシンのように、コンピューターグラフィックで作られたビデオゲームタイプのギャンブルです。

ルールは5枚のカードで強い役を作り、高い配当金を狙っていきます。
普通のポーカーは、参加してくる他のプレイヤーとの勝負になるのですが、ビデオポーカーはあくまで強い役を作りながら、1人で戦うゲーム。
それ故黙々と賭けることに専念することができます。

しかも、普通のポーカーではない「ダブルアップ」というオリジナルのルールがあり、これで確率50%で手元のコインを倍々で増やして行くことができるのです。

ライブカジノ

ライブカジノ

これまで紹介してきたスロットやポーカーは、CGコンテンツのゲームでした。
しかし、これを越えるような人気が出て来ているのが、ライブカジノです。
これは新たなオンラインカジノの形態と言っても過言ではありません。

カジノでゲーム進行を采配するディーラーの動きをライブカメラで撮影して、それをインターネットでストリーミング配信しているのです。
そのために、この分野のゲームでは高い臨場感のあるゲームを満喫することができるわけです。

ブラックジャック

カードゲームのブラックジャックが、ライブカジノのジャンルでは一番人気と言ってもいいのではないかと思われます。
ブランドジャックは、カードを配るディーラーとプレイヤーとして参加する自分の1対1で戦うギャンブルです。
1つのテーブルで7、8人くらいのプレイヤーは参加できるのですが、自分がディーラーと勝負している際中は、待っている状態です。

ルールは手持ちカードの合計が21か、それに近い方が勝ちとなりますが、ディーラーから始めに配られる2枚のカードだけで、21に近い数字になっていることはそう多くはありません。
そこで、21に近づけるためにもう1枚、2枚と追加のカードをディーラーに求めていくのですが、下手をすると21を越えてしまい、その場で失格、敗けが確定します。

そのためにディーラーの手元のカードや自分のカード、他プレイヤーの、オープンになっているカード情報を見ながら、次にどんなカードが出てくるのかを予想して、追加カードを足すかどうかを限られた時間の中で決めていかなければなりません。
この駆け引きが、ライブカジノではとても魅力的なのです。

楽しいライブカジノの数々

リアルタイムが真骨頂のライブカジノですが、ブラックジャックだけでなく、ルーレットやバカラなども奥深いライブカジノでプレイすると、その場にいながら賭けている感覚になれるので、トライしてみる価値は大いにあります。

ボーナスで注意すべきこと

オンラインカジノの無料チップは便利だが

オンラインカジノの無料チップは便利だが

ボーナスとして支給されるオンラインカジノの無料チップは、最大で50ドルくらいまで準備されていることもあります。
無料で遊べるのはとてもいいですし、ゲームの方針などを理解するために使うことができるお金としても活用できます。

オンラインカジノの場合は、ボーナスを得ていることで、無料でゲームのスタートが可能になります。
ただ、ボーナスによってジャックポットを当ててしまった場合、そのお金は全額出金できなくなっているので、出金できずにとても嫌な思いをするでしょう。

無料ボーナスの儲けは必ず引き出せるわけではない

無料で提供されているボーナスについては、オンラインカジノで当てた儲けがすぐに引き出せる訳ではありません。
オンラインカジノ毎に引き出し制限が設定されている為、一定の条件をクリアしないと出金できないような設定となっています。

その為、出金したいと思っている場合でも、無料で支給しているチップの額や引き出し条件次第では出金手続きを行っても対応して貰えない場合があります。
しかしながら、無料ボーナスで得たチップでジャックポットを当ててた場合、出金制限をクリアしている可能性が高く獲得したチップは通常通り出金することが出来る可能性が高まります。

オンラインカジノのボーナスは適当に使おう

無料ゲームで得ているボーナスは、適当に使ってしまったほうがいいですし、スロットマシンのように高額配当を得られるゲームを使わないほうがいいです。
ボーナスを得た場合は、無料ボーナスについては早々に使い切り、有料のボーナスからスロットマシンに挑戦するなどして、多くの金額を出金できるような状況にして、ゲームを遊んだほうがいいのです。

ボーナスをオンラインカジノから出金できる人は稀

ボーナスをオンラインカジノから出金できる人は稀

オンラインカジノからボーナスを出金できる人は、相当稀だと考えていいでしょう。
99%の人が、ボーナスの出金制限をクリアすることなく、オンラインカジノで全てのお金を使いこんでしまいます。

オンラインカジノではそう簡単にボーナスの出金制限をクリアできるほど楽ではありません。

ボーナスを出金する壁は高い

ボーナスを出金する壁は高い

出金制限が非常に厳しく、オンラインカジノから出金できるようにする条件を攻略するのはとても大変です。
100ドルの入金でさえ、40倍なら4000ドル、50倍なら5000ドル以上のゲームプレイが必要になります。
ボーナスを100ドルもらっている場合、200ドルがアカウントに入っていることが多いのですが、200ドルから4000ドルまでプレイを続けるというのは、非常に難しい部分もあるでしょう。

しかも、スロットマシンをプレイしない限り、オンラインカジノの出金制限を攻略するのは相当難しいです。
的中だけならルーレットやバカラで対応できますが、ボーナスの制限解除までに必要な金額がさらに多くなってしまい、100万円以上つぎ込まないと出金できない場合もあります。

ボーナスを出金したいと思っている人は、ある程度厳しい壁をクリアすることを狙って、スロットマシンに挑戦しています。
ただ、スロットマシンは的中確率が低いことに加えて、オンラインカジノでも安定してお金を稼げない状況が続きやすいこともあり、大半の人がボーナスの出金制限をクリアすることなく、お金を失ってしまいます。

ボーナスを受け取らない選択も大事

オンラインカジノで大事なことは、ボーナスを受け取れない選択が用意されることです。
ボーナスを必要としていない人は、先にオンラインカジノ側に連絡をして、ボーナスを放棄したほうが楽になります。
これなら得ている利益をすべて出金できますし、ボーナスの出金制限のことを考えてゲームをプレイする必要はありません。

ボーナスを受け取っている人が、オンラインカジノから出金したいと思っているなら、少しでもスロットマシンを当てられるようにタイミングを計ったり、的中したときに得られる利益が大きいスロットマシンを選択するといいでしょう。

ボーナスを得ても出金できない状況が続いてしまうのは良くないですし、多くのお金を失ってしまう問題につながっているので、ボーナスをもらわない選択肢も当然考えていくのです。

攻略法で勝利を目指す

マーチンゲール法でオンラインカジノを攻略

マーチンゲール法でオンラインカジノを攻略

オンラインカジノを楽しむならば、攻略法を身に付けてください。
「ベッティングシステム」の一種である「マーチンゲール法」について解説しましょう。

オンラインカジノとマーチンゲール法の相性

「マーチンゲール法」は「ベッティングシステム」の代表格です。
そのため、さまざまなカジノゲームと相性がよく、オンラインカジノであっても例外ではありません。

ただし、概要を熟知してから取り組まなければ大きく損をします。
つぎの項目でしっかりと学習してください。

マーチンゲール法の概要

戦略的な賭けかたが「ベッティングシステム」です。
なかでも「マーチンゲール法」は、古典的な手法であり、ギャンブラーなら学習が必須です。

その手法は「負けたら倍賭け」であり、シンプルですからだれでも取り組めるでしょう。
面倒な計算は不要です。
勝ったら最初から始めてください。

「一度の勝ち」で負け分を取り戻せます。
理論上は絶対に勝てる「ベッティングシステム」です。

マーチンゲール法は無敵でしょうか?

「マーチンゲール法を使えば、オンラインカジノで負けないのでしょうか?」
答は「ノー」です。
絶対に勝てるとはいえません。
理論上無敵とされる「マーチンゲール法」ですが、欠点が存在します。

それは、「軍資金額」と「ベットリミット」の問題です。
具体的に話を進めましょう。
想定以上の連敗が続くと、負け分を取り戻すために「ベット額」が急激に膨らみ(ふくらみ)ます。
ここで「軍資金額」が底を尽いてしまえば、「マーチンゲール法」が破綻(はたん)します。

それから、カジノゲームには「ベットリミット」が存在していることをご存じでしょうか?
「ベット額」の「上限・下限」が設定されているのです。
連敗が続いたケースで、ベットルール通りに賭けられない可能性があります。
「ベット額の上限」が障害となるケースです。

こうなると「マーチンゲール法」を続けられません。
工夫が必要です。
連敗が続いた場合には、「自分なりのルール」を作って対処しましょう。
たとえば、5連敗以上の場合には、思い切って最初から始めてみませんか?

マーチンゲール法が適用できるゲームについて

「マーチンゲール法」はきわめて「ローリターン」な攻略法です。
オンラインカジノでカジノゲームを選ぶ場合には、「勝ちやすさ」にこだわってください。

具体的には、「配当2倍」の「勝率50パーセントゲーム」が該当します。
「マーチンゲール法」を上手に使って、「勝ち」をつみかさねましょう!

モンテカルロ法でオンラインカジノを攻略

モンテカルロ法でオンラインカジノを攻略

オンラインカジノを攻略するためには、「ベッティングシステム」の活用が必須です。
有効な手法を解説しましょう。

オススメの手法について

オンラインカジノの攻略法は「さまざまなもの」が考案されています。
そのなかで、ギャンブル全般に「有効なもの」もあります。
それは、どのようなものでしょうか?

その答はズバリ「ベッティングシステム」の活用です。
「戦略的な賭けかた」を指しており、資金管理をしながらギャンブルに取り組む手法です。
精神的に熱くなってしまうと、ギャンブルは負けに等しくなります。
一時的な負けを取り戻そうとして、「強引な賭け」に走ってしまいがちです。

気持ちは分かるのですが、最終的な「勝ち」をめざすならば、常に「冷静な賭け」を心がけなければなりません。
「ベッティングシステム」の活用は、「冷静な賭け」のための大きな指標になります。

モンテカルロ法の概要

「モンテカルロ法」は「ベッティングシステム」の一種です。
少々複雑な計算が必要であり、オンラインカジノに向く手法であると考えられます。

数列を計算して「ベット額」を導く手法であり、メモとペンを使って「ベッティングシステム」を活用するのです。
比較的長期戦に向く手法であり、根気強く取り組まなければなりません。

モンテカルロ法の長所

「3倍以上の配当ゲーム」に向くところが長所です。
「マーチンゲール法」では活用しにくい配当のゲームに応用が利きます。
また「ローリスク」で資金管理できますから、精神的に楽です。
たとえ連敗が続いても、「マーチンゲール法」のように急激な「ベット額の高騰」がありません。
軍資金が少なくても、持ちこたえられます。

モンテカルロ法の短所

「モンテカルロ法」を「2倍配当ゲーム」に活用した場合には、ワンセッションが終了しても利益が確定しないケースが存在します。
これでは攻略法とよべませんね。

また「セッション」の終了をめざしてほしいのですが、時間がかかりすぎるケースがあります。
短期決戦を目指す場合には向かない手法であると考えてください。

それから、頭の中だけで「ベット額」を導けませんから、リアルカジノでの活用ができません。
これらの短所を十分に理解しておきましょう。

カジノゲームとモンテカルロ法

カジノゲームとモンテカルロ法

「モンテカルロ法」に最適なオンラインカジノゲームはズバリ「ルーレット」です。
ルーレットにおける「3倍配当ゲーム」といえば、「ダズンベット」「コラムベット」です。
「モンテカルロ法」を上手に活用すれば、想像以上の「勝ち」を収められます。

「倍返し!!」を狙って100000円を入金して勝負じゃぁ!!

「ふふ・・・馬鹿だなあ、戦ってやつは負け戦こそおもしろいのよ!!」
って、本来なら余裕をブッかましてこんなセリフを吐くのがオレ様なんだろうがさすがに(最近の話ではあるが日本円で25万円近くも負けてしまうとそんな余裕すらなくなるぐらい自暴自棄になってしまうぐらいオレ様のハート繊細なんだ!

だからといってだな、クヨクヨ落ち込んでるだけでは取り返せない。
高視聴率ドラマ半沢のセリフのようにここはひとつ「倍返しだ!!」の精神で乗り越えてやる!!

ってことで、思ったら即行動ってのがオレ様のモットウだからドカッと1000ドル入金じゃい!!
しかも、出金条件とかが付くとなんだか気持ち悪いので毎度のごとく入金ボーナスは使用せず!!

「

入金後のこのポップアップで出てくるコメントがオレ様の勢いを加速させてくれるぜっ!!
(ご幸運をお祈りしてもらったところでどうにもこうにもなるわけじゃないんだがなw)

さて、1000ドル入金したからキャッシャー額の確認もクソもないが一応いつもの通りに、

「

ちなみに、今回オレ様が勝負をかける機種は前回のプレイで合成ボーナス確率が脅威の1/45だった
プレンティ・オーフォーチュンってことは、さすがに勘の鈍いお前らでも画像を見て気付いただろうな(笑)

しかしまぁ、オレ様的オンラインカジノ大反省会で先日の大敗の原因のひとつとして
「調子にノッてラインベット額を上げすぎてるんじゃね~の?」という声もあったので
今回はいつもより低めのラインベット額を0.1ドル合計ベット額2ドルに設定してからのスタート!!

しかし、スタートから100ゲーム終了時点でボーナス獲得ならず・・・
(ラインベット額を下げたので収支的にはマイナス87ドルですんでいるんだがw)

ここで前回の大敗の悪いイメージがオレ様の脳裏をよぎりテーブルゲームへの移動を考えたが
ここで引き下がるとスロットで負けっぱなしの負け犬になってしまうってことで気合の続行決定!!

さらに、ここからもなかなかボーナスが引けなかったが遂に200ゲーム手前の185ゲームで
本日1回目のフリーゲームボースをゲット!!

「

ラインベット額が少ないのであまり多くの配当は期待していなかったが、

「

なんとかかんとか84ドルを獲得して「倍返し!!」への望みをつないでいく。

しかし、このボーナスだけでは184ゲーム間のマイナス収支は埋め切れていないので
次回のボーナスが早めにヒケることをこころから願い再び通常ゲームをスピンし始める。

すると!!!

「

奇跡の1ゲーム連チャンをゲット!!!!

パチスロ4号機「吉宗」もビックリの連チャンぷりだろっての!!!
(オンラインカジノのスロットにそんな機能はついてませんw)

そして、このフリーゲームでさっきより多い

「

99ドルをゲットしマイナス収支もかなり埋まってきた!!

ここでノッて来たオレ様は一気に畳み掛けてやろうとラインベットを上げてやろうかと考えたが
昨日の敗戦の痛みがまだ癒えていないのとベット額を上げると波が変わる都市伝説を信じ思いを断念。

ベット額を上げなかったから波が変わらずヒケたのか195ゲーム目でもフリーゲーム獲得!!

「

しかし、獲得した後で思うことは・・・

「ラインベット額あげといたら良かった・・・w」

まぁ、マイナスになるわけではないので前向きに捉えフリーゲームをスピン!!!

「

まぁまぁ、ラインベット額0.1ドルならこんなもんだろって感じの71ドルをゲットw

これでなんとかマイナス収支を埋めてプラス収支に変換できた!

っと、ここで200ゲームが終了。

いつもなら強引にでもプレイを続行するのがオレ様流なのだろうが今日は冷静になって考えてみる・・・

200ゲーム終了時点でのボーナス獲得確率は1/66.6・・・

普通に考えればボチボチ良さそうな感じもするが、今日は「この世の終わりボーナス」引けていない・・・

ひとりパソコンの前でブツブツ言いながら最終的には「勝てば官軍」とばかりにここで終了を決意!!

「

結果的には大敗分を取り戻すどころかプラス22ドルのショボ勝ちではあったが
やはり負け癖が付くとよくないと判断したオレ様の感性はきっと今後に生きてくるはず!!

ってことで、今日はなんだかオンラインカジノのスロットにおける模範的な止め方が出来た気がするので
自制心がなくダラダラと打ち続け結果的に大敗を喫してしまうバカヤローは参考にするといいだろう!!